BACK

言の葉つづり


語り部の言葉でつづる三国志。 
蜀、しかも姜維クンの話ばっかり……とあきれられそう(笑) 
女性に存在感のある、ひとあじ違う三国志をめざしています。 


 ◆夢を継ぐ者
私は、夢を継ぐ者なのだから…!
[前編]  [後編]  あとがき

魏の中郎将だった姜維は、諸葛亮に出会い蜀の人となる。新参の姜維にとって、諸葛亮の信任を一身に受ける馬謖は、まぶしいと同時にどこかほろ苦い存在でもあった。
やがて、街亭守備の大任を受けた馬謖は、勇躍出陣するが……。馬謖には心中に深く秘した、姜維に負けられない理由(わけ)があった。
劉備が諸葛亮に託した「大いなる夢」。その夢を継ぐのは、果たして姜維か、それとも馬謖か?


 姜維と香蓮 −戦場の恋人たちへ−



ただ、あなたが愛しくて…。

時系列順になっています。基本は香蓮視点ですが、時折姜維や諸葛亮視点の話も入ります。 ●香蓮視点 ○姜維視点 ◇諸葛亮視点

●いじわるな出会い  (1) (2)

●芽生え  (1) (2)

静 夜

◇後出師表  (1) (2) (3)

帰 還

届かぬ想い

心 重ねて


私の名前は、香蓮。
孤児(みなしご)だった私は、縁あって蜀漢の丞相である諸葛亮孔明さまに養われ、今も成都で孔明さまのご家族と一緒に暮らしています。
街亭での敗戦の後、漢中へ出向いた私は、孔明さまの下で働くちょっと暗い眸をした男性に出会います。それが姜維伯約さまでした――。


 五丈原余話  君ありてこそ〜わが命尽きるとも
この世のすべては、君ありてこそ
●君ありてこそ  [前編]  [後編]  あとがき

わが命尽きるとも
     15001を踏んでくださった、たまよさんへのキリリク

最後の魏遠征に臨んだ諸葛亮は、重い病に冒されていた。蜀将姜維は、敵の大将司馬懿の暗殺を決意するが、諸葛亮にきつくたしなめられる。
そんなかれの前に現れたのは、漢中の留守宅を守っているはずの妻、香蓮だった……。
魏との対峙が続く五丈原。姜維と妻との、束の間の心の交流を描く。


 ◆遠 志  ―鞠躬尽力、死して後已まん。
私の道は、あなたへと続いていますか?
遠 志
  蜀に降った姜維のもとに、魏に残された母からの手紙が届く。

成都の風
  諸葛亮亡き後、孤軍奮闘する姜維に、初夏の風が語りかける。

托生 −奇しき縁(えにし)− 
  姜維と夏侯覇の奇しき縁とは――。

散りても後に匂ふ梅が香
  同じ境遇の夏侯覇には、姜維の抱える孤独が身に染みて分かる。

進むべき道
  剣閣は落ちても我が志は消えず! 姜維の進むべき道はただ一つ。

花が香るのは  [1]  [2]
  わが生き様は、枯れてもなお、その残滓をさらし続ける梅花のごとく。

孔明から託された大志の実現を目指して、ただ一人戦い抜き、ひたすらに駆け続けた男の生涯。夢を追い、夢に殉じた男の名は、姜維伯約――。


 ◆古 国 (たまよさん作)
すでに亡き故国への想いは果てしなく…
前書き   (一)   (二)   (三)

大好きな大好きなたまよさんのサイトが閉鎖されると知り、矢も盾もたまらず無理やりいただいてきました。ありがとうございます。m(__)m
真・三国無双をベースにした、シリアスな夢小説です。

蜀滅亡から五年。成都の町でひっそりと暮らす諸葛亮の妹 青玉のもとを、一人の男が訪ねてくる。男は、三国の史書を編纂したいと考えていた。
青玉は、力の限り戦い、そして散っていった男たちの物語、とりわけ深い絆で結ばれていた姜維の生き様を、男に語って聞かせるのだった。



 ◆もっと! 関平 (関平の恋を語ろう企画)
たとえ翼はなくとも…
空を舞う鳥のように   とっても長〜いあとがき

冬の蝶   <1> <2> <3> あとがき

いえなかった言葉
     「冬の蝶」の別バージョンです。陸遜は登場しません。

荊州での穏やかな日々。劉備のもとに嫁いできた孫夫人(尚香)は、関平と過ごすひとときに心の安らぎを覚える。やがて呉に帰った尚香は、荊州をめぐる戦に破れた関羽と関平が、陸遜に捕われていることを知り……。
関平と尚香をつなぐ切ない想いは、果たして恋なのか。


 ◆蜀錦な日々 (蜀の人たちのアットホームな?日常をつづる短編集)
きっと、もっと、ず〜っと、蜀大好き!
●星に願いを  [1]  [2]  [3]
  趙雲には、生涯ただひとりと思い定めた女性がいた。牽牛と織女のよう
  に、たとえ年に一度でもいい、あなたに会うことが叶うなら…。

関平アラモード
  関平ちゃんまつり!のために書き下ろした、100%関平!なSS集。
  子の心 親は知らず   埋み火   眸子(ひとみ)   春の嵐
  あとがきのようなもの


寝 顔
  サイト4周年記念SS。新婚さんいらっしゃい!な姜維と香蓮です(笑)。


 ◆Bar ピーチ・ハート(パラレル小説)
いらっしゃいませ!ピーチ・ハートへようこそ
気配り抜群でしっかり者の美形マスター趙雲氏と、ちょっぴり気の弱い天然癒し系のアルバイト姜維くんが切り盛りする、小さなカウンターバー「ピーチ・ハート」を舞台に、おなじみの面々が繰り広げる大人のメルヘン。
◆登場人物紹介 見る?

PART.1 スプリングバンク15年 ブック・セラミック
                    (ゲスト…司馬懿、曹丕)
PART.2 水曜日の客 (ゲスト…徐庶)
PRAT.3 孔明さんの憂鬱 (ゲスト…夏侯惇、夏侯淵、月英)
PRAT.4 運命のひと (ゲスト…翠蓮)
PRAT.5  ロック・ユー! (ゲスト…馬超、馬岱)
PRAT.6  すりぬけていったもの (ゲスト…潮崎彰彦)
PRAT.7  クリスマスソングなんて聞こえない
                        (ゲスト…大喬、小喬)
PRAT.8-1
8-2  春はすぐそこに (ゲスト…春梅、徐庶)
PRAT.9  花 束 (ゲスト…司馬遼子)
PRAT.10 ハッピー・バースディ!
番 外 編  Anniversary…  (特別出演…語り部)
年越し編  ゆく年くる年

春待ち編  ひな祭りの夜に (ゲスト…土御門佑介、飛鷹光一郎)


いにしえ・夢語りHOMEへ蜀錦の庭TOPへ